1. トップページ>
  2. 住宅ローン返済でお困りの方

住宅ローン返済でお困りの方

イメージ 不動産の任意売却をお手伝い致します!
住宅ローン返済が滞り、そのまま放っておくと大変なことになります。 競売になると、強制に立ち退かされて、多額の残債務が残ることも・・・。

そこで、より売却者にメリットが高く、 最近注目されているのが“任意売却”です。

任意売却とは?

不動産を購入するために住宅ローン等の融資を受ける際、銀行等金融機関は必ずその対象不動産に抵当権を設定します。
抵当権とは、理由がどうであれローン返済が滞った場合や全く支払われない場合、その不動産を競売に掛けて現金化することが出来る権利のことです。
万が一、抵当権が実行され競売が行われた際、その不動産の所有者は最終的には立ち退きを強制されます。その一連の流れに、所有者は自分の意志や主張を告げる事は出来ず、すべては流れに身を任せるような受動的な動きにならざるを得ません。
しかしながら、最終的に競売で誰かに落札されてしまうのではなく、所有者の意志で売却を行うことにより、競売よりも有利な条件で売却することが可能となります。
競売によって無理やり不動産を取られるより、自分の意志で競売よりも有利な条件で売却を行う。それが“任意売却”なのです。

“任意売却”は、競売に代わる不動産入手手段として脚光を浴びています。

“任意売却”は買う方にもメリットがありますが、それ以上に住宅ローンの返済が大変な方にこそ、大きなメリットがあるのをご存知でしょうか?
あいろ不動産販売は、住宅ローンに悩まされている方こそ、その解決の糸口として“任意売却”を検討することを強くお薦め致します。
競売に強いあいろ不動産販売だからこそ、任意売却にも精通しております。
もしご不安であれば、まずはご相談下さい。親身になってご相談に応じます。
もちろんご相談は無料ですし、任意売却のご依頼を頂いてもお客様の自己資金の持ち出しは一切ありませんので、ご安心下さい。

任意売却の流れ

  • STEP1不動産の売却を依頼

    まずはお客様のお話を伺った上で、任意売却がベストだというご提案をさせて頂いた場合、専属専任媒介により売却のご依頼を頂戴します。

  • STEP2相場に即した不動産の価値査定

    近隣相場や蓄積されたデータを元にして、お客様の不動産価値を最大限に考えた価格で査定を行います。

  • STEP3金融機関等債権者との交渉

    弊社で作成した価格査定書を根拠として、金融機関と任意売却成立に向けたお話し合いを根気強く行って参ります。

  • STEP4不動産の売買成立

    お客様の不動産の売却にむけて、全力で取り組んで参ります。 早期売却を実現するために、様々なアドバイスを致します。

  • STEP5お客様への余剰金(引越し代当)

    めでたく売買が成立した場合、売買金額からお客様の次なる生活のために余剰金を確保致します。

  • STEP6競売の取り下げ

    金融機関などの債権者に競売の申し立てを取り下げて頂きます。

  • STEP7任意売却の完了!新たなスタートを!

    弊社では転居先のお部屋探しからお引越しまでトータルでサポートいたします。

任意売却のメリット

  • メリットその1 競売よりも高く売れる!

    競売では、一体幾らで落札されるかは分かりません。
    競売バブルとはいえ、市場価格より低い価格で落札されるのが普通です。ですが、任意売却の場合あくまでも一般流通市場にて買客を探しますので、より市場価格に近い値段で売却出来る可能性が高いです。
    売却金額が多ければ多いほど、債権者に対する無担保の債務も減ることとなりますし、それが債権額を上回れば余剰金が発生することもあり得ます。

  • メリットその2 周り近所に知られずに売却することが出来る!

    競売入札の前にその不動産の状況を一般に広く知らしめるため、裁判所は不動産自体の情報に加え、そこに住んでいる方の名前や家族構成、室内写真に至るまで、詳細な資料を作成し、誰でも見ることが出来るようにします。
    特に最近では、わざわざ裁判所に赴かなくても、BITというインターネットのサイトで裁判所の資料(いわゆる三点セット)が取得出来ますので、不特定多数の人によって情報が知れ渡ることになります。
    もちろん周り近所の人にも広く知られることとなり、しかもその情報を手にした人に家をじろじろ見て回られる・・・。これでは個人情報の保護には程遠いですよね。
    しかしながら、任意売却は実際に家を探している人にだけ限定して情報を流すだけですので、周り近所に知られずに売却することが可能となります。

  • メリットその3 お手元に余剰資金を残すことも可能!

    競売になったら最後、基本的には相手側に何も求めることが出来ず、金銭的なところも含め無条件で立ち退かなければなりません。
    でも、任意売却では金銭的な部分を踏まえて、債務処理が可能となります。これは競売と比べても、今後の生活を行う上でも、非常に大きなメリットでしょう。

  • メリットその4 あくまでも自分の意志で進めることが出来る!

    前述しました通り、競売とはあくまでも強制的に不動産を処分し、換金するシステムです。
    この過程の中に、不動産所有者の意志が考慮されることはほとんどありません。
    退去に関しても、所有者が何らかの主張をしたところで聞き入れられることは全くなく、問答無用に立ち退きを命じられるだけであり、仮にそれを拒んだ場合、今度は回り近所に目立つようにして立ち退きの強制執行が行われます。

    その不動産の所有者としては、後ろ向きな形で家を手放さなければならないのです。 それと対比する任意売却ですが、これはあくまでも不動産所有者が自らの意志で売却を進めることですので、非常に前向きな形での債務処理の手段といえましょう。

    今までのことは今までとして、それよりももっと重要な、明るい未来に向けた新たなスタートを切るためにも、自らの意志というものを尊重するためには、任意売却という手段を講じるほかはあり得ません。

任意売却時にかかる費用について

弊社の仲介手数料ですが、ご所有不動産が成立した後の成功報酬となります。
しかもお客様からの持ち出しは一切ありません。
まだ成約をしていない段階では(またはご相談のみであったとしても)、調査量・着手金等の費用は一切ご請求致しませんので、ご安心してご依頼下さい。

費用の内訳

任意売却には、下記のような費用がかかります。こちらの費用等に関しては、売却資金の中から配当して参ります。

・不動産仲介手数料(弊社手数料/売却価格×3%+6万円+消費税)

・滞納分管理費

・滞納分諸税(固定資産税等)

・抵当権抹消費用 etc

お問合せ・無料見積りはこちら

相続不動産の早期売却

  • 迅速・丁寧・簡単!無料お見積りはこちら

    「せっかく住みたい家が見つかったのに、我が家が売れなかったらどうしよう!」買いかえのこんな不安を取り除くサービスが「買取保証サービス」です。

    詳細はこちら
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ